ピックアップ!

全一覧

1 / 4412345...102030...最後 »
  • ラプンツェル
    GF/E
    ベサン・ウルヴィン作 文化学園文化出版局 2020年
    長い金髪のラプンツェルは、魔女に囚われ高い塔に閉じ込められています。ラプンツェルは自分の金髪を売り飛ばしている魔女から逃れようと作戦を練ります。
    ディズニー作品で有名なラプンツェルをちょっと違ったテイストでどうぞ。
  • ケムリが目にしみる
    726.1/イイ
    飯田ヨネ 芳文社 2020年
    事務職の葉山かすみは、会社に存在する男女間の役割に調和を求められ、イライラするたびに煙草を吸うことで解消しています。職場では、隠れて吸っていましたが、ある日同僚にばれてしまいます。
    その同僚との関わりが、かすみに刺激を与えていき、自分とは何かを考えます。
  • たそがれていくこさん
    914.6/イト
    伊藤比呂美 中央公論新社 2018年
    子どもは独立し、夫と二人きりになった我が家はどこか寂しい。夫は動けなくなるほど弱って入院し、このまま死ぬのかと父を思い出します。
    その後、夫を見送り、両親からの長かった介護生活も終わります。熊本へ拠点を移した著者は、寂しさを実感しながらも、一人と一匹で生活しています。
  • オンナひとりでもどうにか生きていけるっぽい
    367.4/アズ
    東園子 KADOKAWA  2016年
    50歳前後の独身女性3人が、これからの人生をどう過ごしていくのかをマネーライターの助言をもとに模索していきます。
    年金はいくらもらえるのか、老後のお金の確保の仕方、自分が死んだ時の後始末等、不安要素を一つずつ解決することで、誰かに頼らなくても生きていける自信がつきます。
  • おふたりさま夫婦、老活はじめました。
    367.7/ホツ
    堀田あきお&かよ ぶんか社 2021年
    子供がいない初老夫婦が、年金、死亡保険、生前整理、エンディングノートなど、老後に向き合い、老活をはじめます。
    親の介護や夫の超高血圧、悪玉コレステロール、妻の盲腸と次々と難題が降りかかりますが、2人の会話からは悲壮感は感じられず、前向きな老活を期待させます。
  • 99gfe
    GF/E
    ヘザー・ゲイル∥文  ミカ・ソング∥絵  さ・え・ら書房 2021年
    自分は男と女の真ん中にいると思っているホオナニ。ある日、男子高校生と共に古典フラのオーディションを受けることになります。メンバーに入れたことを両親や兄さんたちは応援してくれるものの、姉さんには反対され・・・。自分を信じて進んでいくホオナニの姿に勇気をもらえます。
  • 99comic
    726.1/ウチ/2
    内野こめ子 イースト・プレス 2021年
    人間と同等の知性と感情を持った動物「知性動物」たちと共に働く人間の田中。ある日、南極で育休中の皇帝さん(ペンギン)が子どもを連れて帰ってきたことで、知性動物の子どもたちのための保育室を作ることになります。動物の子どもたちを通して、人の子どもの発育や育児が見えてきます。
  • 99bookd
    367.1/アサ
    浅野富美枝・天童睦子∥編著 生活思想社 2021年
    編著者たちは、「災害女性学」は災害の中で女性が直面する諸問題を解明する可能性がある、と言います。本書では、災害と女性の歴史、女性被災者支援と地域防災、災害と子どもなど、様々な切り口から災害について論じています。災害復興対策・防災計画へ提言するとともに、政策的課題がが見えてきます。
  • 99bookc
    369.3/ヨシ
    吉田千亜 岩波書店  2016年
    東日本大震災により、起こった原発事故。故郷や住み慣れた地を子どもと共に離れざるを得なかった母親たちがいます。しかし、避難することが家族内での断裂へと繋がることもありました。避難するかしないか、避難先では帰還するか避難を継続するか、苦しい状況で選択を迫られ続ける母親たちを追いました。
  • 99bookb
    369.3/ヒサ
    NPO法人フォトボイス・プロジェクト 2018年
    瓦礫だらけの町、放射性廃棄物が積まれている道、看板やポスター。東日本大震災で被災した女性たちから寄せられた、被災直後や震災から数年が経った写真とコメントが紹介されています。変わってしまった風景や生活だけでなく、支援への課題なども見えてきます。
  • 99booka
    369.3/イマ
    冨川万美∥監修 主婦の友社 2021年
    地震だけでなく河川の氾濫など、毎年のように日本のどこかで災害は起こっています。本書では、必要な防災アイテムや家の中の対策、実際に災害に遭ったらどう行動したらよいかな どを、わかりやすく解説しています。まずは少しずつでも、備えることを始めてみましょう。
  • 98GFE
    GF/E
    キース・ネグレー 光村教育図書 2020年
    きゅうくつなドレスを脱いで、ズボンで町へ出かけたメアリー。見かけた人たちはとにかく大騒ぎ!
    「女の子がズボンをはく」という今では当たりまえのことが、許されない時代がありました。ほんの150年前にあった本当のお話です。
1 / 4412345...102030...最後 »