女性活躍加速化・行動宣言賛同企業等

ふじのくに女性活躍応援会議 > 女性活躍加速化・行動宣言賛同企業等

女性活躍加速化・行動宣言賛同企業等

女性活躍加速化・行動宣言賛同企業等とは

女性活躍には、経営トップのコミットメントが重要です。
私たちは、以下の行動宣言に基づき、女性活躍に向けて、「仕事と生活の両立支援」と「キャリア形成支援」に取り組みます。

  1. 経営トップが自ら行動し、発信する
  2. 女性のキャリア形成支援に向けた仕組みをつくる
  3. ネットワーキングを進める
行動宣言の詳しい内容はこちら行動宣言(PDFファイル)

行動宣言賛同企業等

代表取締役社長 和久田 惠子
多様性を重んじ、男女を問わず、全社員のライフイベントを全社員でサポートできる体制を整え、直接的にも間接的にも女性の活躍を応援し続ける。全社員の個性・能力を引き出し、持続可能な企業体質を作る。
代表取締役社長 木下 廣海
会社の持続的成長において、女性の活躍は最も重要な事項と捉えている。弊社は女性活躍加速化に向けた行動宣言に賛同する。
代表取締役社長 藤田 源右衛門
当社は、SDGsを経営方針に取り入れ、事業を展開していく上で、女性の視点、採用増、役職者への登用は欠かせません。女性の活躍と管理職育成に向けて各種施策をスピード感をもって実施します。
代表幹事 平尾 清
当地区が女性活躍先進地域となるよう、会員企業と共に女性活躍の加速化に向けた取組を推進してまいります。
代表取締役 藤山 義修
技術部門における女性活躍が今後の会社の成長における重要な要素の一つとして考えている。積極的に女性技術者採用及び女性社員教育を実施し、次代を担う人材育成に注力している。
代表取締役社長 二村 昭彦
女性の活躍が会社全体の活性化につながり、従来男性中心で若年層に偏った組織開発の見直しにより高齢者の活躍にも発展し、持続的成長の重要な要素になると考えている。既に着手している取組を更に加速させていく。
理事長 髙栁 裕久
社会の発展、経済成長のためには、女性の活躍は欠かせません。女性がライフイベントに伴うキャリアの不安を解消できるよう、ワークライフバランスの実現、成長の機会の充実、そして組織内の抜本的な意識改革を行ってまいります。
代表取締役社長 赤堀 恭一郎
弊社では、社員39名のうち、10名が女性社員であり、そのうち2名は部門のリーダーとして活躍していただいております。 多くの女性の活躍が、今後の社の発展に欠かせない重要な要素だと認識しており、積極的に女性が活躍できる環境の整備を推進していきたいと考えております。
代表取締役 内田 美紀子
多様な価値観を持つ人材、特に女性が持つ感性や自由な発想でチャレンジしていくことが、より企業の競争力を高め、企業価値を向上させると考えます。そのために自社の取組み推進だけでなく、他社へのサポートも積極的に行っていきます。
会長 中西 勝則
女性の活躍に向けて、キャリア形成の支援や職場環境の整備、エンゲージメントの向上などに取り組み、ダイバーシティ&インクルージョンの浸透を図ります。
代表取締役 飯塚 三重子
女性が仕事と家庭を両立しながらキャリア形成ができる仕組みを構築し、女性がリーダーシップを発揮し輝く存在になるよう、経営者として女性の活躍を進めてまいります。
代表取締役社長 浅原 涼蔵
少子高齢化により労働人口の減少が見込まれる時代、年齢や性別にとらわれることなく多様な人材の活用が求められております。今後、女性の活躍により、従来にない価値創出が期待されることから行動宣言に賛同をします。
1 / 41234
Page Top