組織の概要と活動

企業・団体 参加者募集中!

ふじのくに女性活躍応援会議とは…

県内の産業界における女性の活躍をより一層加速化させ、誰もが希望に応じて働き続け、活躍できる社会を形成するため、平成28年3月に発足した官民一体のネットワーク型組織です。この組織では、メンバーである企業・団体と事務局である県男女共同参画課が連携・協働し、女性活躍を進めるための事業の実施や情報発信をしています。

具体的な活動内容や参加企業・団体の一覧、参加申込みについては、下記を御覧ください。

設置の目的

ふじのくに女性活躍応援会議は、次の目的のために活動します。

  • 女性が活躍し働き続けられる環境づくり
  • 女性のキャリア形成に対する意識の醸成
  • 企業の男性経営者や管理者層への意識改革の促進
  • 女性活躍の必要性や経営効果、参加企業・団体の取組事例等の県内外への情報発信

活動の内容

上記の目的を達成するため、次の活動を行います。

  • 女性の活躍に関する情報を収集し、情報を提供すること
  • 参加者が行う女性活躍の取組に対する連携・協力の促進を図ること
  • 女性活躍に関連する事業を実施すること
  • その他女性の活躍推進のために必要なこと

参加企業・団体の一覧

参加企業・団体の一覧ページはこちら

ふじのくに女性活躍応援会議 設置要綱

設置要綱

【女性活躍が必要とされる背景】

急速な少子高齢化による人口減少社会の到来の中で、日本の生産年齢人口も減少の一途をたどっており、各地域における労働力不足が懸念されています。

経済の持続的成長を実現し、社会の活力を維持していくためには、最大の潜在力である「女性の力」が十分に発揮できる環境づくりが不可欠となっています。

静岡県は、25歳~34歳の女性の労働力率が全国平均より低く、管理的職業従事者に占める女性の割合も全国的に低いなどの課題を抱えています。また、若年層女性の転出超過など人口流出問題も全県的な課題となっており、女性が希望に応じて働き続け、活躍できる静岡県づくりが急務となっています。

平成28年4月には、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が完全施行となり、国、地方公共団体、事業主(企業)の責務が示されました。

それぞれが、連携を図りながら女性の活躍を推進することが強く求められています。

【女性活躍の経営的効果】

企業が女性活躍の推進に取り組むことは、働く女性のためになることはもちろんですが、企業全体の経営的なメリットにもつながります。

業種や規模、地域を問わず、女性活躍を推進することで、業務改善や時間外労働の削減による生産性の向上、新商品の開発や新市場の開拓などによる売上高の増加、優秀な人材の確保などをはじめとする採用競争力の向上など、具体的な成果をあげている企業が県内にもたくさんあります。

本サイトでは、ふじのくに女性活躍応援会議の参加企業における取組事例も紹介しています。
事例紹介ページはこちら

ロゴについて

ふじのくに女性活躍応援会議ロゴマーク
仕事の成長をイメージした「芽」を並べて、「Woman」「Work」の「W」を表現しています。
芽はさらなる成長を表しています。

参加申込み・問い合わせ先

ふじのくに女性活躍応援会議は、参加メンバーを募集しています。
上記の目的に賛同し、女性活躍の推進に取り組み、静岡県内に事業所を置く企業・団体であれば、規模や業種に関係なく参加していただくことが可能です。
参加を希望される企業・団体の方は、申込書(エクセル)をダウンロードして、必要事項を記入し、押印の上、事務局へ郵送してください。
また、応援会議の活動や申込みに関するお問い合わせも下記事務局へ御連絡ください。
申込書のダウンロード

連絡先 静岡県 くらし・環境部 県民生活局 男女共同参画課
ふじのくに女性活躍応援会議事務局
住所 〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
電話 054-221-3363
メール danjyo@pref.shizuoka.lg.jp