ダブルケア講座~育児と介護が重なったとき、あなたはどうしますか?~【8月17日午前10時から受付開始】募集中

東部
中部
西部
221006

令和4年度あざれあトピックス事業

育児と介護も初めてでは、とにかくわからないことばかり。困って当然です!

どんな状況でダブルケアになるのかなんて誰にもわかりません・・・

だからこそ、今から楽しく備えるための「ケア活」を始めませんか?

★内容
・ダブルケアとは(講話)
・ダブルケアの経験談
・ダブルケア版クロスロードゲーム
・ケア活のススメ

★講師:一般社団法人 ダブルケアパートナー

★参加費:無料

申込フォーム
8月17日(水)午前10時より受付開始、申込み締切9月28日(水)
申込締切後、講座資料を指定の住所へ送付します。

「ダブルケア」とは?
「育児」と「介護」が同時期に重なることを言います。他にも、配偶者と親の介護、自分の親とパートナーの親の介護などもダブルケアと呼ばれています。
ダブルケアを行っているのは30歳~40歳代が多く、育児・介護と仕事の両立に悩む人もたくさんいます。
ダブルケアは自分一人で頑張ってできるものではありません、経験者の話や、サポートなどの話を聞いて一緒に考えてみませんか?

チラシPDFファイルPDFファイル
主催 NPO法人あざれあ交流会議
対象 どなたでも 定員15人(先着順)
日時 2022年10月6日(木)13:30~15:15
場所 オンライン講座(Zoom)
申込方法 ★申込フォーム
★Email:azareajigyouアットマークgmail.com 
※アットマークは@に変えて送信してください
※必要事項:氏名、年齢、メールアドレス、電話番号、住所、参加動機、講師への質問等
★FAX:054-251-5085 チラシ裏面の申込用紙にご記入の上、送信してください。
連絡先 NPO法人あざれあ交流会議
422-8063
静岡市駿河区馬渕1-17-1
TEL:054-250-8147(平日9:00~18:00)
URL  
備考